体と環境にやさしい日焼け止めクリーム、エコロジカルスキンケア
よくあるご質問
ご注文・お問い合わせ:TEL.03-6427-8177

エコロジカル スキンケアについて

ホーム > エコロジカル スキンケアについて > 紫外線とは

紫外線について知ろう

紫外線(UV)とは、強いエネルギーを持つ太陽光のことです。
紫外線(UV)は、波長の長さによって「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3つの種類に分けられます。
オゾン層を通過して地表に届くものは、このうちの「UV-A」「UV-B」の2種類です。

UV-A
波長が長く、雲や窓ガラスなどを通って皮ふの深いところまで到達します。日常生活で知らず知らずのうちに浴びてしまいがちな紫外線です。
UV-B
UV-Aよりも波長が短いので、皮ふの深いところまで到達しないが、UV-Bを浴びた直後から肌を急激に赤くし、炎症を引き起こす紫外線です。

SPFとは?

Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で紫外線防御指数ともいいます。
UV-B波の防止効果を表す数値です。紫外線を浴びた際にできる皮膚赤い斑点ができるまでの時間を何倍に長く出来るかを表します。

国よってSPFの表記の最大値が異なり、日本は「SPF50+」が、オーストラリアやニュージーランドは「SPF30+」が最大値と定められています。

例えば…SPF30は、
赤い斑点が現れるまでに10分ほどかかる人が、SPF30の日焼け止めクリームを塗った場合、10×30 = 300分。約5時間程度の日焼け止めの効果が期待できるということになります。

PAとは?

Protection Grade of UVA(プロテクション グレイド オブ UVA)の略でUV-A防御指数ともいいます。 UV-A波の防止効果を表すものです。SPFが肌が赤くなる原因のを防ぐのに対して、PAは皮膚の黒化が起こる原因を防ぎます。 PAは、日本化粧品工業で効果により、次の3段階に分けています。

PA+ :PFA2以上4未満・UV-A防御効果がある。
PA++ :PFA4以上8未満・UV-A防御効果がかなりある。
PA+++:PFA8以上・UV-A防御効果が非常にある。

紫外線の肌への影響

紫外線は、肌を乾燥させ、シミやそばかす・色素沈着だけではなく、様々な肌トラブルや老化現象を引き起こします。つまり、紫外線のダメージを受けないことと、肌のバリア機能を高めることが大切になってきます。

エコロジカル スキンケア サンスクリーンは、紫外線を散乱させて防ぐ酸化亜鉛で、肌トラブルの原因となる紫外線(UV-A,UV-B)をしっかりブロックし、同時に、植物由来の保湿成分で肌本来が持つバリア機能を引き出します。

エコロジカル スキンケアを詳しく見る

▲ ページトップへ

All rights reserved by Alphanet.inc.Copyright ©2012